なろう小説「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」が結構面白い

なろう系

こんにちは。

4月になり新しいアニメが始まりますね。

なろう小説のレビューなんかを書いてる僕としてはやはりなろうアニメが気になるもので。

読んだことある作品があったのなら(大抵のなろうアニメは微妙なので)原作の魅力を紹介せねばなるまいと謎の使命感を燃やしているわけで。

そして今季のラインナップを見てみるとありました、既読作品。

でもこの作品途中で読むのやめたしなーどうしよっかなー、と思ってるうちに放送近づいてきたのでまあいいや書こうと思った次第。

というわけで今日ご紹介するのはこちら

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

ad




内容紹介

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」は「森田 季節」氏著のスローライフファンタジー。

イラストは「紅緒」氏。

まずは公式あらすじ

現世で過労死した反省から、不老不死の魔女になって、スローライフを300年続けてたら、いつの間にかレベル99=世界最強になっていました。
生活費を稼ぐためにこつこつ倒してたスライムの経験値が蓄積しすぎたせいみたいです……。
そんな噂はすぐに広まり、興味本位の冒険者や、決闘を挑んでくるドラゴン、果ては私を母と呼ぶモンスター娘まで押し掛けて来るのですが――。

「だから、道場じゃないんだから道場破りに来ないでよ……」

冒険に出たことないのに最強……って、どうなる私のスローライフ!?

異世界テンプレをこなし女神さまに不死の体を貰った元社畜のアズサ。

絶対働きたくないの精神でスタート地点の高原の家から動かず、家と近くの町を往復する日々。

その道中出てくるスライムを軽い運動とお小遣い稼ぎで狩ること300年。

気付いたらレベル99で世界最強になってた。

って話。

とにかくキャラが増える

そんなある日噂を聞いた腕自慢のドラゴンが殴り込みにくるがこれを軽く撃退。

流れで弟子にしてから生活が一変。

堰を切ったように次々に襲い来るイベント。

そして仲間になる新キャラ達。

大体1エピソードで1ヒロインが出てくるわけですが、

この作品、1エピソードが基本短い。

しかも毎回新キャラ出しては仲間にするもんだから、
回が進むともうキャラが増えすぎてとんでもないことに。

優しい世界でバトルはあれど退場するキャラはいないし
エピソードが終わったあともしっかりフォローするので
だんだんしんどくなってきます。

主人公が魅力的な上に作品の根幹なのに
他のドラゴンやゴーストとかのありがちなモンスター娘の話に比重が偏って
なんだかなぁ…となって僕は読むの止めてしまいました。

ちなみに男はモブ、大量に出てくる仲間は全員女の子の百合ハーレム作品(ガチなやつではない)。

主人公は不老不死だけど

せっかくの不老主人公だけどこの設定、最初に300年かけた以降全然生かせてません。

かなーーーーり話が進んで仲間も増えまくって主人公もさらに強くなったのに1年しか経ってなかったりします。

仲間も長寿種族ばかりなのにこの時間の進まなさと言ったら……

僕は不老主人公が時間を大胆に使う作品が好きでよく読んでるので
この点が気になってしょうがない。

この作品はつまり

以上の違和感は異世界転生して俺つえぇして現代知識で歴史早回しして敵倒して……
という作品に僕が慣れ過ぎて、また期待してしまっているから感じるのであって。

初めから先入観を持たず、純粋にこの作品を見ればきっとまったく違った作品として見ることが出来るんじゃないか?なんかけっこう人気だし実は思ってたよりすごく面白いんじゃないか?

と思い漫画版を読んで確信しました。

これただの萌え漫画だ……!

と。

一時期一世を風靡したストーリーとか特にない、ただ可愛いキャラがキャッキャウフフしてるだけのあれ系。

なまじ転生とかステータスとか冒険とかしてるから気づかなかったけど、

本質はそれだわ、と。

ようやく気付いたわけで。

つまりこれは今までのなろう作品と同じように見てはいけない、
バイアスを取っ払ってただの萌え漫画だと認識すれば……!

楽しみ方をようやく理解。

もう一回読み直してきます。

キャラクター所感

https://magazine.jp.square-enix.com/top/fair/img/2021/03/suramax_sp.jpg

アズサ 主人公 300年高原に住んでたので高原の魔女と呼ばれている。徹底してマイペース、過剰労働にはトラウマがある。魔法も調合も出来るがいままで本気で使ってこなかったためしょぼいがステが高いため初級魔法でゴリ押し。最強レベルに強いがスライムしか狩ってなかったので無自覚だし強そうな見た目の敵とは戦いたくない。

ライカ 弟子 最強ドラゴンとしてイキっていたがアズサに挑んで返り討ちにあって弟子になった。そしてスライムを狩る日々。300歳だがこの世界ではある程度まで強くなると雑魚狩りはしなくなるのでレベル99まで上げるようなやつはいない。普段は女子中学生くらいの見た目で師匠の世話をやく。

ファルファとシャルシャ 娘 アズサに殺され続けたスライムが怨念となって生まれた双子のスライムの精。最初は刺客として現れたが倒され、一応生みの親?ということで娘になった。二人とも非常に頭が良い。

ハルカラ 弟子2 エルフ。調合師としてかなりの腕で製薬会社の社長。調合も高いレベルのアズサになんやかんやで弟子入りした。とんでもないドジっ子でよくトラブルとイベントを運んでくる。

ベルゼブブ 魔族 魔界の大幹部にして社畜。忙しいのにしょっちゅう遊びに来る。

キャラ多すぎなんでこの辺で。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

そんなわけで紹介してきました「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」

3,4か月で1冊のとんでもないペースで現在15巻まで発売中。

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

コミカライズ版も8巻まで発売中

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました

この漫画版出来がいいのでこれから読んでも全然問題なし。

社畜の友人キャラ、ベルゼブブが主人公のスピンオフも出てます。

原作小説版

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました スピンオフ ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました

漫画版

ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました

まんが王国でこの出来のいい漫画版が全巻試し読みできるので読んでみましょう、1話はかなり引き込まれます。

ほかにもスピンオフいろいろ書いてるのでどんどん増えそう。

というわけで今回はこの辺で。

ではまたノシ

タイトルとURLをコピーしました