なろう小節「物霊使いのマイペース少女譚」がかなり面白い

なろう系

こんにちは。

最近これ読んでます。

亜空の聖女~「お姉様は用済みですわ」と妹に濡れ衣を着せられて封印されたけど空間魔法を極めて復活する。二十年も経っていたようで国が滅亡寸前ですが、今の私は旅の治癒師です~

恋愛要素薄目のチート女の子主人公もの、「ラチム」氏著。

かなり僕の趣味に合っていて過去作もどうやら似た作風みたい。

というわけでさかのぼって読んでいくうちに削られる睡眠時間に仕事時間、迫る締め切り、

でもやめられない止められない、なんだこの中毒性は…!

そしてさかのぼること4作目にて僕的ラチム最高傑作を見つけました。

それが物霊使いのマイペース少女譚~こんな能力で無双可能だなんて知らなかった~

ってわけで今日はこの作品の紹介&レビューします。

ad



内容紹介

まずはなろうのあらすじ

一度触れた物の声を聴いて対話したり、自在に動かせる能力を持った16歳の少女モノネ。物に眠る力は凄まじく、ドラゴンや英雄相手でも無双できる。ムカつく奴の弱みも握れる。事件の犯人追跡も出来て、物の悩みを聞いて持ち主を幸せに出来る。名誉? 地位? そんなのいいから好きに生きる。だけど冒険者としての知名度だけは上がっていく。これは脱ニート少女の成り上がり物語でもある。

ニート生活を満喫していた少女だが両親が長期出張し、大量の生活費をメイドに持ち逃げされ

仕方なく働き始める、愛用の布団と一緒に。

という導入。

物を自在に動かせ、物の記憶を引き出し、物の声が聞こえるというアビリティ(スキルの上位互換)を生まれつき持っている主人公、
今までは布団を浮かせ、寝ながら移動するくらいしか活用していなかったが、
実はトンデモスキルで無双しますって話。

亜空の聖女より4作前でなろう投稿2作目。

基本転生無し最強女主人公が恋愛要素なし(百合はあり)でのんびり冒険する話ばかりなので、
僕の趣味にかなりマッチしていていいなぁと思ってましたが

この完結済の過去作を読んだとき衝撃を受けました、

あまりにも面白すぎる……!

普通作品を重ねる度に文章もレベルアップするものですが、何故かこの作品の方が現行作品より心なしかクオリティが高い、と思う。

最近の作品は泰然的チート主人公や何かやっちゃいましたか系主人公なのに対してこの作品は主人公がダウナー系ツッコミ。

描写もしっかりしていて読みやすい。

テンポが非常に良く、小気味よく読者の心境そのままツッコんでくれます。

まあ最新の作品のあっさり具合は世間のニーズに合わせているとも言えますが…

余りにも俺らすぎる性格

主人公は堕落を極めたニートなので、性格や思想が現代人のそれすぎてもの凄く共感できます。

働きたくないから小説を書いて不労所得生活を求める。

朝早く決まった時間に起き毎日同じ仕事をする生活を送るなんて信じられないという思想。

布団を浮かせて移動は目立つし能力は隠すべきだが、苦労して歩くくらいなら自重しない等々。

あまりにも俺ら。

僕が常々思っていることをこの小説の主人公が全て言ってくれます(僕はニートじゃないですけど!)

ここまで清々しいニート主人公なかなかいない。

転生主人公が前世ニートであってもその思想は全然共感できた覚えないですが、この作品は凄い。

ここまで共感できたことなど今まであっただろうか、いやない。

それくらいに思想のわかりみが深い(個人的に)

これはニート極めてますわ。

完結済みだけど…

この作品一応完結済みです。

しかし書籍化もしていないので後半、作者のモチベがダウンしたのか後半広げた風呂敷を急速にたたみはじめソードマスターヤマトエンドになってしまいました。

もったいない…もの凄く面白いのに…

最新から一作前の「怪物少女」は書籍化したので可能性が無くはないですが、

ランキングが振るわなかった過去作が書籍化することは滅多にない。

なんとしても続きが読みたい。。。

書籍化してくれるのが一番ですが、無理そうなら自費出版してやる気出してほしいですね。

先日それ系の記事書いたので

頼む!

キャラクター所感

モノネ 主人公 物に宿る精霊=物霊をあやつる少女。布団を浮かして移動するくらいにしか活用してなかったが、実は物に宿る記憶まで引き出しオートで戦ってもらったり、物の声を聴くことで不正を見破ったりと非常に強力。裕福な親の元に生まれ働くことなく自堕落に過ごしていたがお金が無くなって働くことを決意。冒険をして強くなって仲間が増えてもそのニートな精神は強固で独特な哲学を持って真面目に働く事を否定している。

アスセーナちゃん モノネに異常な執着を見せる天才少女。なんでも出来る。今までその才能で多くの嫉妬を買ってきたがニート故の悟りきった性格のモノネとは仲良く出来た。つかみどころのない性格で神出鬼没。

ティカ 自宅の地下で拾った謎の人形。マスターであるモノネ命。気に入らないやつは魔道粒子砲で消し飛ばそうとするどう見ても破壊兵器。モノネといつも一緒なマスコット。

達人剣くん 武器屋の安売りコーナーで見つけたぼろい剣。前の持ち主がとんでもない剣の使い手だったようで、それをコピーできるモノネは序盤にして努力せず最強の剣士となった。

ギロチンバニースウェット モノネが通販で買ったギロチンバニーという最強格の魔物の毛皮を使ったスウェット。いつも着ている。当然最強モンスターの身体能力を発揮できるので序盤にして最強格闘家になった。見た目は非常に可愛い。

その他の作品

この作者の作品はほとんど世界観がつながっています。

細かい設定は違うけど出てくる国とかモンスターは一緒

前主人公が伝説となって語られていたり、倒された敵が再登場したりします。

だからこそ過去作を読む気になったのですが、作品によってはこれのせいで読む気無くすものもあるもろ刃の剣。

この作者さんはほどほどに絡ませつつ、基本独立していて、もっとこの世界にひたりたいと思わせてくれるのでうまくかみ合っている印象。

というわけでまだ全部読んでないですが簡単に紹介します。

ちなみに全部女主人公で全部ライトl百合

かんすとっぷ!

全ての原点にして一作目。簡単にいうと女版ワンパンマン。かなりリスペクトしてる。

面白いんですが、他の作品よりややシリアス、あと主人公がとんでもなく頭悪い。よくこんな頭悪いキャラ書けるなってくらい頭悪い。

そして不殺主人公。どんな凶悪モンスターも一撃で倒すが出てくる人間がとんでもないクズ野郎ばかりなのでいまいちスッキリしない。

その点除けばチート女主人公が広い世界を冒険して暴れまわるので面白いです。

原点なので最初に読むべきだけどちょっと長いので後回しでもいいかも。

錬金少女のアイテム集め旅~レア不遇職『魔導機師』だからと追い出されましたがユニークスキル『アナライズ』でゴーレムを製作&ステータスアップできます! 世界一の兵器を作れると知ったところでもう遅い!~

もう遅いブームに乗っかった作品。乗っかっただけなので短い、第一章で終わる。

レアすぎて意味不明の職業魔道機師はじつは協力なゴーレムを作れる強職業だった、という話。

ゴミ捨て場で作ったガラクタゴーレムを魔物素材や武器を買ったりしてどんどん強化していくメダロット的な?やったことないけど。

おもしろくなりそうだったけどあんま振るわなかった作品。

アンリミット・ドラゴン~転生したら竜人族の娘でした。最強種の面汚しだと虐げられましたが、この世界で無限にレベルアップできるのは私だけです。レベリングによる暴力で無双します~

唯一の転生もの。結構シリアス。だいたいタイトルの通り。

親に捨てられゴブリンの奴隷落ちしたが、そのゴブリンを倒したらレベルが上がった、この世界でレベルが上がるのは自分だけのようだ、ってことで同じく奴隷になっていたレベル1のエルフとともレベリングの旅に出てこのレベル至上主義の世界をぶっ壊すって話。

人間は滅んで世界は亜人だけという設定。かんすとっぷから遠い未来の話、もしくは遠い過去の話なのかは不明、なぜならわずか14話で終わったから。

「お前には才能がない」と告げられた少女、怪物と評される才能の持ち主だった

「お前には才能がない」と告げられた少女、怪物と評される才能の持ち主だった【電子書籍限定書き下ろしSS付き】

初書籍化作品。

冒険者に憧れ、トップ冒険者パーティーに弟子入りしたが奴隷のようにこき使われてついに見捨てられた主人公。

それでも冒険者は諦められず1から始めてみたら実はすごい才能を持っていた、という追放系。

魔法の才能はないが鍛えればそれだけ強くなるというフィジカルモンスター少女が個性的な仲間とパーティーを組んで、ランクを地道に上げて色々なところを冒険する冒険活劇。

主人公は冒険バカで脳筋だがかんすとっぷよりは頭がいいのでスッキリ読みやすい。

聖女と呼ばれる侯爵令嬢~極めた転移魔術は強すぎましたが旅する宿屋を始めます~

カクヨムで連載してる作品。

転移魔法に目覚めた主人公が過去に命を救われた謎の宿屋にあこがれて、自分も宿屋をやってみたい、と頑張る話。

当然反対する親を実力で納得させ、そのチートすぎる魔法で意外と普通の宿屋を経営する(ただしダンジョン内に移動する)。

宿屋経営を邪魔するやつは容赦なくボコボコにしてマイペースに我を貫く様が面白い。

個性的な兄姉が沢山で意外とほっこりする。

亜空の聖女~「お姉様は用済みですわ」と妹に濡れ衣を着せられて封印されたけど空間魔法を極めて復活する。二十年も経っていたようで国が滅亡寸前ですが、今の私は旅の治癒師です~

現行作品。女性向けによくある妹に追い出された聖女系。圧倒的な力で一人で国を支えていた主人公、嫉妬した妹にはめられ300年の封印をされたが20年で復活。

20年たったら国は荒れ果て魔物やならず者が跋扈する世界に。

さすがに見てられないので妹に速攻ざまぁしつつ世直しの旅へ、という話。

こういう設定だと、正体を隠して自国は見捨て、他国に行って恋愛することが多いですが、

この作品は全く自重せずに力を振るい、自国を見捨てず助けるっていうのが良い。

一応正体を隠しているもののそこまで必死でもない、

昔の仲間たちとの再会とかジーンときて面白いです。

物霊使いのマイペース少女譚~こんな能力で無双可能だなんて知らなかった~

そんなわけで紹介してきました「物霊使いのマイペース少女譚」

かなり好きなのでやる気でた時に駆け足エンドは修正して続き書いて欲しいですね。

というわけで今回はこの辺で

ではまたノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました