自宅やオフィスにFaxがない時の対処方

ネット関係

こんにちは、今回はFaxの話をします。

今はほとんどメールに世代交代した感がありますが

たまーに必要に迫られることがあります。

でもそんな今の時代Fax持ってない会社や個人事業主もざらです。

それを解消するのがインターネットFaxです

うーんネット上にはなんでもあるなぁ。

あると思ってました、インターネットFax

僕は自営業者でして、自宅でネットを使って仕事をしています

パソコンと回線があればだいたいなんでもできる、設備投資なんて自前のパソコンでOK

こんなかんじでお安くやっているんですが

たまにあるんですよね

「Faxで注文票送ります」

「書類をFaxでお送りください」

………以下グチ

このIT全盛の時代にFaxもなかろうよ

だいたい書類をネット上にエクセルで配布して記入もPCなのにわざわざ印刷してFaxてどうなのよ(公共機関に多い)

いまどき会社メールないって大丈夫なの?逆に心配になる

………等々

ネット文化にかぶれまくった僕はそう思いますが

相手側が望むならしょうがあるまい、Fax使います。

しかし困った、Faxなんぞもっていない

でもFaxはメールの前身みたいものなので、きっとネットで解決出来るはず、検索っと

ありました

インターネットFax

ふむふむ、仲介業者がFaxを受け取って、それをメールで送ってくれる

もしくはメールで送ったものをFaxにして送ってくれると。

これだよ、だれかがやってくれると思ってました。

ただしもちろん有料、しかも月額制

これはよく考えて決めねば…

業者を選ぼう eFax編

このブログでは全社比較とかはやらずに(たまにやる)

僕が独断と偏見でえらんだ業者なり商品を一つ二つ紹介していきます。

インターネットFax業者で注目するところは

「料金システム」

この一点です

やってることは全部一緒ですからね、クオリティの差がでるでもないです。

その中で比較的頑張ってるなぁと思うのが

「eFax」です

まず「初期費用が無料

だいたいの業者は初期費用として1000円かかりますので無料はうれしいですね

契約してもやっぱり全然使わなくて解約ってこともありますし。

次に「月150枚まで送受信無料」(150枚以上は1枚10円)

受信無料というところはたくさんありますが、制限あるとはいえ送信無料は珍しいです

じゃあ150枚まではずっと無料じゃんと思うかもしれないですが

月額料金1500円はきっちり取られます

ただし最初の1月は無料

次に「市外局番が自由に選べる」

市外局番はだいたい業者によっては固定で決まっていますが

ここは全国57都道府県から自由に選べます。

なんの意味があるの?と思うかもしれませんが

きっちりした会社とかだと、住所だとか振込先の銀行、固定電話、メールアドレスがフリーメールじゃないかどうか、

とかそういうところをチェックして、この会社は信用できるかどうかを見るんですよね。

僕みたいな適当な人間はネットバンクで携帯電話、フリーメール、Faxなしですから信頼性0ですね。

そうゆう格調高い会社は当然Fax番号もチェックします

ここで市外局番が固定電話と違うと「この会社なんか怪しい」となるわけです。

ネットオフィスなんかもある時代ですし早くそう言う風潮変わってほしいですが

詐欺業者がよく使ってるのも事実、なかなかむつかしいものです。

なのでこの市外局番が自由に選べるというのは、自社の信頼性を上げるためには必要かとおもいますよ。

最後に「すべての媒体で送受信できる」です。

すべての媒体とは、パソコン、スマホ、携帯です。

パソコンスマホはほとんどの業者が対応してますが、携帯は珍しいです。

まあ携帯でデータをやりとりすることも今や少ないですが

Faxを重宝している人たちならいまだに現役の方もいるかもしれません。

という感じでしょうか

業界最大手を歌っているだけあって他とは違うサービスに力を入れている感じで好印象です

長く使っていくならこういうところがいいですね

公式サイトはこちら↓

全世界で1,200万人が利用するネットFaxサービス

業者を選ぼう  Message+(メッセージプラス) 編

安さで選ぶなら

【Message+】

でしょうか。

eFax以外は送信料や月額料金などで差別化を図っています

その中でもここは月額料金が安い

月950円(年契約なら792円)なのはかなり安いです。

他はわりと一般的、初期費用1000円、送信15円、受信無料、市外局番固定ですね。

サービスとしてはクラウド機能が特徴的でしょうか

どこでもアクセスできるサーバーが使えるので出先で便利です

それと留守番電話サービスなどもあります。

公式サイトはこちら↓

インターネットFAXなら【Message+】

Message+同士ならいつでもFAX送受信無料!

どちらがいいの?

結局どっちがいいのよってことですが

月にどれだけFaxを使うかで判断しましょう。

100枚以上ならeFax

月50枚以下とか少量なら月額料金が安いMessage+

といった感じですね。

ちなみに

ごく稀に1枚2枚Faxつかう必要が出てきた場合

無料体験版を使うことも手ですが

コンビニを利用しましょう。

送信はよく知られていますが、受信も出来ます

クロネコヤマトのサービスですが、送信側にひと手間かかるので

相手と連絡が取りやすい間柄なら利用してみましょう。

公式サイト↓

コンビニエンスストアFAX送受信サービス 「クロネコFAX」 | ヤマトシステム開発
コンビニエンスストアFAX送受信サービス 「クロネコFAX」

インターネットFaxはとてもコスパがいい

インターネットFaxの利便性はかなり大きいです

リストにすると

  • Fax機がいらない

オフィスすっきり、出費を減らせる!

  • いつでもどこでも受信でsきる

メールでくるのでスマホやタブレットでいつでも見れる!

  • ランニングコスト0

紙やインク代、メンテや故障とは無縁!

まあメールで届いたものを印刷するなら結局はプリンターで使うけどFaxに関してはタダ

  • Fax用の電話料金も不要

かわりに月額利用料かかりますが総合的に安上がりです。

そんなわけで世の中みんなインターネットFax使えばいいと思う。

………でもITにかぶれた正直者の僕は思うのです、それメールでよくね?と

いまだにFax使ってるのって日本ぐらいらしいですね

しかし手書きに信用を見出だす文化がいまだ根強いこの日本

字が壊滅的に下手な僕はさっさと廃れればいいと思ってますが

完全に世代交代するにはまだまだ長い時が必要でしょう。

それまではインターネットFaxを使って賢く生きていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました