自分でSIMロック解除、MNP予約番号発行をしよう【au編】

モバイル

こんにちは。

前回に引き続き今回も格安SIM特集です。

というわけで第二回はこれ、

自分でSIMロック解除、MNP予約番号発行をしよう【au編】

Softbankについてや、格安SIMの小話、前知識は前回を読んでください。

DoCoMoの人はこちら

ってことで始めたいと思ます。

SIMロック解除の方法【au編】

まずは前提条件を確認

  • 2015年5月以降に発売されたロック解除可能な端末であること
  • 端末が分割払いの場合、購入から101日経ってること(一括購入だったら大丈夫)
  • ネットワーク利用制限を受けていないこと

これらが満たされていないと解除できません。

2つ目の分割払い云々ですが、回線契約無しで本体のみを分割購入した場合は100日待たなくても大丈夫です、

しかし本人が直接ショップに行き

解除料3,000円と預かり金として分割代金の2ヶ月分を支払う必要があります。

対応機種に関してはこちらから

SIMロック解除が可能なau携帯電話一覧

今はだいたいの機種が対応してます。

もう解約してしまった場合はMy auを使う関係上、ショップでやってもらうしかないです、

あと料金を滞納していたら完遂していないとダメです。

手数料ですが、

  • 自分でSIMロック解除→無料
  • ショップで解除してもらう→3,000円

となっております。

……5分ぐらいで簡単に出来るので自分でやりましょう。

My auからSIMロック解除

では解除やってみましょう。

事前にIMEI番号を調べます。

IMEI番号とは端末識別番号のことです。

調べ方は

  • iPhoneの場合 設定→一般→情報→IMEI
  • androidの場合 設定→端末情報→機種の状態→IMEI番号→IMEI
  • 電話アプリで「※#06#」と入力する

で確認が出来ますのでコピーなり書き写すなりしてください。

確認が出来たら本番です。

My au のレイアウトが結構頻繁に変わるのでこの通りとは限りませんので、違っていたら「それっぽい」ものを選べばなんとかなります。

1、まずは My au にアクセス。

2、携帯電話番号またはau ID、またはメールアドレスを入力後、パスワードを入力
忘れた人は「au ID・パスワードをお忘れの方はこちら」から確認してください。

3、 「SIMロック解除可否判定ページ」へ行き、IMEI番号を入力して「判定」をクリック

4、判定結果が「〇」なら「こちらからお手続き」をクリック

5、確認画面が出てくるので目を通して「選択」をクリック

6、契約時に設定した4桁の暗証番号を入力、忘れた人は頑張って思い出すか契約書を確認

7、注意事項などをチェックして「この内容で申し込む」をクリック

これで解除完了です。3,000円も払う必要無し!

解除しなくも問題ないパターンもある

au回線を使っている格安SIM会社を使えばロック解除は不要です

格安SIM会社は大手キャリアの回線を間借りしている、サブキャリアと呼ばれるものなので

親の回線を使っているところならロック解除する必要なく使えます。

au回線を使っているところでおすすめは楽天モバイルですね

ロック解除が出来ない、めんどいって人はau回線使っているところを選べば大丈夫です。

ただし後から au回線以外のところに行きたいって思った時はショップいかないと解除できないので

今のうちに解除をおすすめします。

MNP予約番号の発行 【au編】

SIMロック解除が出来たら次はMNP予約番号を発行しましょう。

これを発行すれば今の携帯番号がそのまま使えるようになるので必須です。

ただ発行するとしばらく携帯使えなくなるので、

移行先を決めて準備を万端にした上で最後に行うようにしてください。

番号発行はネット上で出来ますが受付時間が決まってます。

auは9時~20時までなので注意。

そして手数料が自分でやっても3,000円くらいかかります、

それに発行した時点で解約となるので、 一年契約の場合は3,000円、 二年しばりとかが残ってると解約料が9,500円くらいかかります。

ただしau加入年数11年以上、2年契約と家族割または法人制をセットで加入していた場合は解約料は3,000円となります。

更新期間3ヶ月前なら無料です。

2019年10月以降に契約した人は、この2年縛りがなくなったので1,000円で済みます。 (ただしスマホのみ、ケータイ系はまだ9500円)

結構痛いので躊躇してしまいますが、格安SIMにかえた方が圧倒的に安く済むので

ここでだまされてはいけません、思い切っていきましょう。

My auからMNP予約番号発行

SIMロック解除と同じように

1、 My au にアクセス

2、携帯電話番号とパスワードを入力

3、「スマートフォン。携帯電話」のタブをクリック

4、「ご契約内容/手続き」をクリックすると下の方お問い合わせのところに「MNPご予約」というのがあるのでクリック

5、いろいろ確認されるのでどんどん次へ

6、4桁の暗証番号を入力

7、auからのお知らせを受け取るか聞かれるので「登録しないで進む」をクリック

8、 アンケートを適当に答えて次へ

9、注意事項をチェックして同意

10、説明書とかいろいろあるので全てチェックして「予約番号を発行する」をクリック

11、完了。メッセージアプリで番号が送られてくるので大切に保存するなりメモをとるなりしましょう。

以上、10分もかからずあっさりと解約となりました。

おすすめ格安SIM会社

格安SIMへの移行準備ができたので

ここでおすすめの格安SIM会社をピックアップしました。

【UQモバイル】

auから移行するなら【UQモバイル】ですね。

KDDIグループの企業であるUQコミュニケーションズが運営してますので

長年au贔屓だった人も安心できます。

もいろんSIMロック解除不要。

通信速度な速さが売りでユーザー満足度が高い会社です。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは只今キャンペーン中で3GBのプランなら6ヶ月無料になります。

そしてエンタメフリーオプションを付けることでYouTubeを視聴の際データ量が減らなくなります。

。つまりYouTube見放題。

スマホで動画中毒になってる人はBIGLOBEモバイルがおすすめです。

楽天モバイル

楽天モバイルは個人的におすすめ。

特徴はとにかく安い、そして常時楽天ポイント二倍。

通販で楽天よく使う人はここ一択です。

そして先着300万名は一年間通信料無料のキャンペーンやってます。

これがかなり強力なので今の機会を逃さない手はないでしょう。

【まとめ】SIMロック解除、MNP予約番号発行【au編】

そんなわけで「自力でSIMロック解除・MNP予約番号発行 au編」でした。

超簡単ですね、これで店頭で気まずい会話をする必要なくなります。

格安SIM移行は

なにかとハードル高く思われがちですが実際は物凄く低いです。

むしろネットで出来る分お気軽です。

アホみたいに高い大手キャリアからなるべく早く、いや今すぐにでも格安SIMに移行すべきです。

もの凄く生活が楽になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました