楽天モバイルのRakuten UN-LIMITってどうなの?

モバイル

こんにちは。

現在楽天モバイルが全力でプッシュしまくってる

Rakuten UN-LIMIT

先着300万名1年間通信費無料をうたってかなり強気なキャンペーンをしています。

しかし無料と聞くとつい胡散臭さを感じるのが日本人。

実際どうなのか、調べました。

調べた結果、いつの間にかRakuten UN-LIMIT契約してました。

こいつぁ恐ろしいプランだぜ……

そんなわけで今回はRakuten UN-LIMITについて解説していきます。

楽天モバイルはRakuten UN-LIMITに全力すぎる

先日ブログを書くにあたって楽天モバイルのページを見ていたんですよ、

そしたらRakuten UN-LIMITのページがトップにでかでかと出ているわけですね。

それは分かったから他のベーシックプランとかの料金表見せろよ、と探しまわったんです、

そしたら衝撃的なことがわかりました。

現在楽天モバイル他のプラン全部無くしてこの「Rakuten UN-LIMIT」一本しかない……!

まじか、じゃあ僕が今使ってるこの楽天モバイルベーシックプランはどうなんねん、と調べたらそのまま使えるということ。

必死すぎるやろ、大丈夫なんか楽天モバイル、でもRakuten UN-LIMITちょっと興味出てきたわ、そんな感じで調査開始です。

Rakuten UN-LIMITとは

なんでこんなに必死なのかというと

楽天独自回線に力技で移行させるためと思われます。

格安SIM会社は安さの秘密の一つに、

大手キャリアから回線を間借りしている、というのがあります。

楽天モバイルだとauとDoCoMoの回線を借りています。

いつまでも間借りはしておれん、独立じゃ!と思ったのかは分かりませんが

楽天は新たに楽天独自の回線を作りあげました

新しく自分の回線作ったからみんな今度からこっち使ってね、と言っても

大手キャリアの信頼性抜群の太すぎる回線から誰もかえません(契約時にどこの回線を使うか選べる)。

これを解消するにはかなりの力技が必要でしょう。

それが「Rakuten UN-LIMIT」というプランです。

このプラン、盛りに盛ってます

1年間通信費0円

未知のものを知ってもらうにはどうするか。

手っ取り早いのは試食や試供品、体験版など無料で試してもらって

実際に使ってもらうことですね。

他の格安SIMも初月無料とかやってます。

Rakuten UN-LIMITは先着300万名限定で1年間無料です。

先着もれや1年後は普通に月額2,980円かかります、ちょいお高めですが内容を見れば納得できます。

でも1年間無料はやりすぎやろ……

とても話題になりましたが、ひねくれものどもが跋扈するネット界隈、使わない理由を必死に探します。

そしてそれをプチプチつぶして追い込んでいく楽天モバイルとの闘いが始まりました。

データ通信使い放題※ただし特定エリアのみ

まっさきに叩かれたのはこれです。

楽天回線だとデータ通信、つまりスマホによるネット使い放題になります。

いままで格安SIMはデータ容量は有限で、使い放題というのは無く、

容量を上げようと思えばその分料金も跳ね上がっていくのが普通でした。

しかし楽天回線なら使い放題!ただし楽天回線エリアに限る。

この限るというのが問題で楽天回線はこのピンクの部分、このエリア内だと使い放題になります。

Rakuten UN-LIMITエリア

おおほぼ全部じゃん、と思いきや、よく見てください

実際はこの濃いピンクが楽天回線エリアで他はパートナー回線エリアとなっているのです。

大都会オンリーやんけ……

楽天回線エリア以外だとどうなるのというと2GBまで通信できる、というものでした。

2GBならベーシックプラン(1250円)と同じやんけ、地方民完全死亡お疲れ様でしたと叩かれました。

ぼくも楽天回線正式開通したら換えてもいいかなと思ってましたがこれを聞いてスルー決定しました。

ところが今のはサービス開始までの話

実際サービス開始するとRakuten UN-LIMIT2.0となり

2GBから5GBに増量してるじゃないですか。

通常の5GBプランは2,150円、これでほかにもいろいろ機能がつくなら結構考えてもいいのでは?となりました。

ここで重要なのは、反応を見て柔軟に変えてきた、というところです。

これからもよりユーザーフレンドリーになっていくと期待できます。

まあ専用回線は狭いままですが、現在拡大中で一年後には全国区にする、とのことです。

ちなみにエリア外の白いところだとどうなるかというと、ふつうにau回線を使うのでauが使えるところならだいたい使えると思っていいです。

5GB使い切ってもあまり問題ない

ふつう通信最大量使い切ると

使えはするもののガクッと速度落ちますよね、だいたい128Kbpsまで。

Rakuten UN-LIMITは使い切ったら速度が1Mbpsまで下がります。

1MbpsってどれくらいかというとケーブルTV回線ぐらいの速度です。

ケーブルTVが提供するネット回線ですが、提供するだけあってネットするには全然問題ありません、動画読み込みがちょっとおそいかなーぐらい、大きいファイルのダウンロードがちょっとかかるかなー程度、ただし廃人ネットゲーマーはキレる、このレベルです。

外で動画見たり、ソシャゲやる程度ならば全然快適な速さです

つまり実質使い放題と言えます。

エリア外でも気にする必要はないですね。

楽天回線対応機種じゃないとダメ

僕が初期にRakuten UN-LIMITに移行しなかった最大の理由がこれ。

楽天回線対応機種じゃないとダメという点。

楽天回線なんて最近の話だし、どうせ最新機種しかダメなんだろ?

と思い最近までスルーしてました。

ここに対応表があります↓

楽天回線対応製品 | 製品 | 楽天モバイル
楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT VI)対応機種一覧。楽天回線で接続性検証の確認がとれている、楽天モバイル(楽天回線)のSIMがご利用いただける製品一覧です。※ラクテンアンリミットファイブはRakuten UN-LIMITEDではありません。

僕の使ってるのは2年前のものなので当然……あるやん!

アップデートで対応したとのこと、

まじかよ、これもう移行するしかないやん、とかなり心が揺れました。

以前見て対応してないとあきらめた人も改めて見てみるといいですよ。

ただiPhoneは11以外はダメです、ほぼandroid限定です。

まあ僕はandroidに乗り換えをすすめますけどね、その理由が次

最大21,300ポイントキャッシュバック

今契約すると21,300ポイント還元されます。

ポイントは楽天ポイントですが、楽天ポイントは

通販はもちろん、楽天ペイや楽天Eddyでもそのまま現金として使えます

つまり普通の買い物やガソリン代とか飲食店でも使えます。

つまり実質21,300円もらえるわけですが、すべての人が貰えるわけではありません。

  • オンライン契約で3,000ポイント
  • 事務手数料3,300ポイント
  • 対応機種を同時購入で最大15,000ポイント

となっています。

オンライン契約はそのまま、店舗に行かず、ネット上で契約すれば3,000ポイントもらえます。

事務手数料は、契約時に手数料3,300円払う必要がありますが、今なら全額ポイントでキャッシュバックしますよ、という意味。

まあ実質手数料無料なわけですがなんか納得いかない、いちおうもらっておこう。

次が最大の目玉、対応機種同時購入で最大15,000ポイント。

対応機種一覧

これらの機種を同時に買うと機種によってポイントがつくわけですが、

ラインナップ全然悪くないじゃないですか!

10,000ポイントの機種でもまあ手数料引いて13.000ポイントなわけですから、

この28.319円のAQUOS scene3 liteだと

最新機種が新品15,319円で手に入って、翌月から使用料0円となるわけです。

これすごくないですか?

iPhone使ってる人は、SIM抜いても自宅ならWi-Fiで使えるので、サブ機種として取っておいて、

外ではandroid使ってもいいくらいです。

それでなくとも、大手キャリアでは月1万円としたら年12万円

これなら初期投資15,319円月0円なら結局年15.319円です。(分割支払いも可能)

こういっちゃなんですが一年たったら他のプランに変えるなり、iPhone対応の格安SIMに乗り換えればいいだけです、

今も大手キャリア使ってる人は絶対的にこれをおすすめします。

ちなみに楽天モバイルを契約すると自動的にすべての獲得ポイントが2倍になります。

まわりのものを楽天でそろえると大きく節約できますよ。

通話もかけ放題

格安SIMの最大の弱点、通話料の高さがここに克服されました。

ふつうにかけたら30秒20円とかいう法外な値段ぼられる格安SIMの電話事情でしたが、

Rakuten UN-LIMITは「Rakuten Link」というアプリを利用することで無料で電話かけ放題になります。

Rakuten LinkLINEみたいなアプリですが、違うのは相手が同じアプリもってなくても、固定電話でも制限なしで電話できます、あ、一応海外にかけるとお金かかります。

LINEも一応電話できますが有料だったり、制限ありですからね。

これは強力と言えるでしょう。

いままで格安SIMすすめようにも、電話凄くする人にはすすめ辛かったですが、これで遠慮なくおすすめできます。

海外にもいろいろ対応

多くの人には関係ないですが一応。

海外に行くとだいたい現地の格安SIMを買って臨時で使ったりするんですが(日本のSIMをそのまま使うとべらぼうにお金がかかる)。

Rakuten UN-LIMIT対応地域なら

月2GBまで通信可能、SNSも無料、国際電話もオプションでつければかけ放題、と

グローバル対応しています。

海外出張多い人とか海外旅行すきな人にもしっかり対応しています。

【まとめ】Rakuten UN-LIMITってどうなの?

そんなわけでRakuten UN-LIMITについてまとめました。

楽天モバイル本気出し過ぎて怖いですね、

1年間無料で多少何人か抜けても

楽勝で利益が出ると見越した強気すぎるプラン。

詐欺のような部分は見えませんし、全部本気でしょう。

僕はこういうものは詐欺はあり得ないと思っています。

なぜなら詐欺が発覚したらその時点でその企業は終了するからです。

詐欺で小銭稼ぐより、信頼性を上げて真っ当に顧客増やしたほうが圧倒的に稼げますからね。

大手企業が無料でなにかした時に疑う人は漫画の読みすぎです。

せいぜい言いにくいことは小さい文字で書く程度、疑われたら終わりな以上企業も必死に正当性をアピールします。

そんなとき、われら小市民はどうするべきか、

全力で乗っかりましょう。

最後までありもしないものを疑うやつはアホです。

書いてあることが全てです。

書いてない事があったら詐欺ですが大手企業ではあり得ません。

物凄く注意しています。

良い所を見て判断するのが大切です。

そんなわけで僕はあっさりと1,250円のプランからこのRakuten UN-LIMITに乗り換えました。

4月から始まり5月の今でも300万人無料が効いてるみたいなので

今のうちに乗り換えを強くおすすめしますよ。

サイトはこちら↓

楽天モバイル

それと僕の招待コードを書いておきます。

入力するとあなたに(ついでに僕にも)2,000ポイントさらにもらえます、すげぇ

SNUSmEKtERZX

何回でも使えるのでお気軽にどうぞ(ただし僕の方は5回まで……)

コメント

タイトルとURLをコピーしました