【超絶悲報】俺氏、一時不停止違反で罰金払わせられてしまう

雑記

こんにちは。今日はグチ回なので読まなくて全然おk。

たまったもやもやを吐き出すには文章にするなり言葉にするなりして発散するに限る、とロバの耳の童話でも言ってた。

ad




そんなわけでちょっと聞いておくんなましよ奥さん

この間、この岐阜のど田舎からいそいそと大都会名古屋まで車で行ってきたんですよ、仕事で。

コロナでしばらく休止していた合唱団の練習に運営として参加したんです、

みなさん喜んでてよかったなぁと、

さて用事も終わって帰るかね、と大都会特有の複雑な路地裏の駐車場から出発して、訳の分からん細い道をキョロキョロとさまよっていたんですよ。

ゆっくりキョロキョロ、よし人いないな、あ、でも今の場所一時停止書いてなかった?まあ進んじゃったならしょうがない、このまま行こう、としたところ、

奴らが張ってたんですよ、

そう、サツが。

名古屋と言えば交通事故全国一位、そこらじゅうに奴らはわいてくる、

ほげぇ!と思いつつどうか見逃してくれますように、と前に進んだら着いてくるわけですよ、サツが。

オワタ……

免許取って十何年、品行方正に生きてまいりました。

このゴールド免許は地味な私の密かな自慢、本人確認で提出する時のささやかなドヤ顔、免許更新時の簡易講習の誇らしさ……

それが今日、路地裏に潜んでいた不良がカツアゲするが如く奪われるのです、

実際不良と何が違うのか、金を巻き上げられるのは一緒だ、いや、不良なら逃げたり一矢報いて抵抗したりもできよう、だがこれは逃げれない上に抵抗したら終わりだ、余計タチ悪い、しかも悪いのは自分ときた。

絶望した顔で路肩に車を止める私、

コンコン「こんにちわ~、さっきのところ一時停止書いてあったけど、見えなかった?どうしたのかな?

ウザ!

こんなこと言ってるが警察には何言っても無駄、たとえ違反に至るまでに聞くも涙のストーリーがあろうと「あっそ、でも違反は違反だから」とのたまうのが警察。

吐き出したい言葉を頑張って飲み込んで「ハイ……ハイ……」と返事をするすすけた男一人。

頭の中は後悔一割警察への罵詈雑言9割

「一時不停止という事で、切符きるから免許鉦だしてね」

クッ、好きにしろ!と自慢のゴールドカード(免許鉦)を差し出す。

てゆうか切符ってなんだよ、いままでこういったこととは無縁だと思って詳しく調べてないぞ、なんとなくはわかるけど。

待つこと5分

「はいこれ、控えと、罰金7000円一週間以内に払ってね」

7,000円!あれだけで7,000円!

お前らノルマ感覚で気軽に言うが自営業が7,000円稼ぐのにどんだけ苦労すると思っているのか、

その日だって月二回の合唱団の練習の運営のために往復4時間かけて3時間の練習に付き合って3,000円だぞ!交通費と食事代引くと実質1,000円、ほぼボランティア。

1万円稼ぐのだって必死に顔売って、真摯な対応をなんども重ねて、何日もかけて作り上げてやっともらえる金額!まあ最近はネットで稼げるようになって楽になったけど貧乏癖はなかなか抜けない、いや抜く必要はない、節約生活こそジャスティス。

そんな私に7,000円を軽く、本当に軽ーく請求するサツども

だがそんなことを訴えても「でも違反したよね?法律で決まってるから」で返されることは分かり切ってるので何も言わずに「ハイ……ハイ……」と返すうらぶれた男一人。

じゃ、そゆことで、と解放されたがその後の帰り道の2時間の運転は酷いものだった、これで事故ったら警察のせいやぞ、と思いながら一時停止の文字を見るたびに警戒してしまう、

トラウマを植え付けて事故を未然に防ぐというなら、なるほど成功しているのだろう、だがしかし、

あんな路地裏で張っているのはまったく納得がいかない。

そもそも一時停止はせずとも、車が進んだという事は周りの安全確認は済んでいる、路地裏なら警戒するのはなおさら、

なので違反はしたところで犠牲者などは皆無なわけで、こんなしょーもないことに警官二人割いておくほど名古屋の警察は暇ではなかろうと、

張るなら空調の効いたスーパーで万引き犯の現行犯逮捕でもやっとけ、その方が市民の為になろうと、

そんなことを考えながらぶちぶちと家路についたわけです。

ってことがあったのさ

そして土日明けて今日月曜、銀行に振り込んできたわけです、汗と涙(と給付金)の7,000円。

はぁ(´Д`)

こんなんだから嫌われるんだよ警察。

基本的に行政には肯定的な自分でも闇落ちしそうになる一件、

たしかに自分も悪いけどさぁ、決して正当化はしないけどさぁ、納得は出来ないよね。

もうこうなったらネタにして記事にして昇華しよう

と思い書きなぐってまいりました、うん、少しスッキリした、

これに共感した人も多少スッキリしてくれればこの意味のない駄文も価値があろうというものです。

それでは今回はこのへんで。

タイトルとURLをコピーしました