最近自動で処理してくれるDTMソフト増えたねという話

音楽

こんにちは。

今日はクソ珍しく本業である音楽の話。

なんで普段音楽の話しないかっていうと

グチしか出ないからですね、はい。

あと専門用語ばかりで意味不明だし、音楽の世界はあまりにも深すぎて僕みたいな適当な人間が発言する資格ないような気分に陥るし、仕事で作品作っても勝手に発表できないからとか色々です。

まあそんなどうでもいいことは置いといて、

最近いろいろとDTMソフトを新調したので忘れなようにメモしておこうと思ったわけです。

なんせDTMソフトってほぼ全部英語で名前と機能が全然覚えれないので、しばらく使ってないと、あれなんて名前だっけと高確率でなるんですよね。

そんなわけで適当に商品名と機能を書いていきます。

興味ない人はごめんなさい。

AIでいろいろやってくれるソフトたち

はい、というわけで昔は波形を見ながらよくわからんつまみを動かして、僕には全く違いのわからない細かい調整を細々と何時間もやっていた作業ですが、

最近は技術の進歩によりAIが勝手にやってくれるソフトが続々出てくるようになりました。

昔気質の職人達は顔をしかめるだろうけど

こだわり深いプロの音楽家達を相手にしてその異常に良い耳にボコボコにされ自信をすっかり喪失してしまった僕のような人間にはまさに神ツール、自分の耳とかほんと信用できない。

そんな便利ソフトを紹介していきます。

iZotope Neutron3


iZotope Neutron3 Advanced アイゾトープ

MIXを自動化してくれるソフト。

MIXは別々に録音された音をいい感じになじませて違和感なくしたりいい感じに音を聞きやすくさせる作業、非常に面倒で訓練された耳が要求されます、そしてとんでもなく知識が必要です。

急に思い立ってDTM勉強しようとしても言ってることまったく理解できません、用語全部英語だし。

僕にも全部はとても理解できません。

そんな特殊訓練を受けた人以外お断りな作業をソフトが自動で判断して調整してくれます。

おお、なんという……神か……

というわけで使ってみたけど、自動で色々なエフェクトを自動で選択して適当にかけてくれます。

最終的に手動で調整する必要あるけどこれは便利。

あと重い、すっげー重い。

iZotope RX7


iZotope RX7 Advanced オーディオ修復ソフト アイゾトープ

録音時に入るノイズを自動で消してくれるソフト。

本来ノイズ除去はよくわからん波形を見て一つずつ丁寧に消したりしないといけないですが、このソフトを使えば自動で判断して消してくれます。

打ち込みメインだとあんま使わないですがボーカルとかは生演奏するしかないので必須。

ノイズ除去とか面倒なのでもう全部打ち込みで歌はボカロにしたいとお思いのそこの僕とかには有り難くて涙出てくる。

iZotope Ozone 9


iZotope アイゾトープ/Ozone 9 Advanced

マスタリングを自動でやってくれます。

マスタリングは最後の仕上げ、音圧を上げたりしてCDとか普段耳にしている音質にする作業。

MIX同様特殊訓練を受けないと理解できません。

解説動画見てもさっぱり意味が分からないので自動でやってくれるなんて神過ぎて拝むレベル。

実際使ってみたところ

余裕で音が割れたので使いこなすにはやっぱり勉強が必要……

あと重い、めっちゃ重い。

Gullfoss

GULLFOSSの詳細情報ページ
SOUNDTHEORY社製 プラグイン・エフェクト 「GULLFOSS」の製品詳細情報ページです。

「Neutron3」を入れる前に使っていた自動でイコライザかけてくれるソフト。

適当にかければそれなりになるので気に入っていたのですが、Neutron3の存在を知って機能が一部被ってるので乗り換え……るつもりだったけどNeutron3も完璧ではないのでこれからもお世話になりそう。

ちなみにイコライザは普通のコンポにも付いてるあの5本のツマミ、低音を聞かせたり高音を抑えたりするあれです。

なんかすごい使いやすい。

自動化ソフトはPCスペックが必要なので注意

AIがやってくれるソフトは便利なのですが、こいつら揃いも揃ってめちゃくちゃ重いです。

とんでもなくCPUとメモリ喰います。

僕のPCは16GBのメモリを積んでいてPC版FF15が動くくらいのスペックなのですが、それでもとんでもなく負荷がかかりフリーズすることもしばしば。

僕は今までDTMソフトの進化に合わせてPCをグレードアップさせてきました。

またPC拡張の時期が来たという事か(´;ω;`)

最近自動で処理してくれるDTMソフト増えたねという話

そんなわけで紹介してきましたが

これらのソフト、結局最終的には自分で微調整するしかないんですよね。

結局勉強は必要という……もう頭痛いっッス。

もともと僕はクラシック系の生演奏メインの勉強をしてきた作曲家ですが、いまやDTM出来ないと生きていけないですからね、

せめて用語を日本語にして欲しい、英語が飛び交いすぎてほんとつらい。

もう勉強したくないから後処理系は全部自動化してほしい、作曲だけしていたい、余計な作業したくない……

ああやはり音楽系の話をするとグチになってしまう。

また気が向いたら書きます。

というわけで今回はこの辺で。

ではまたノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました