【おすすめなろう小説】転生貴族は大志をいだく! 「いいご身分だな、俺にくれよ」【レビュー】

なろう系

こんにちは。

今回も小説家になろうで連載中の作品で個人的にお気に入りの作品を紹介&レビュー。

この作品前々から楽しんでいましたがなんとなく取り上げることなくここまできてしまいました

しかし物語も佳境に入ったのでいよいよもってご紹介。

というわけで今日ご紹介するのはこちら

転生貴族は大志をいだく! 「いいご身分だな、俺にくれよ」

乙女ゲー世界の攻略キャラに転生して悪役令嬢を手に入れる系の話

ad




内容紹介

転生貴族は大志をいだく! 」は「nama」氏著の乙女ゲー転生ファンタジー。

イラストは「ふーぷ」氏。

まずは公式あらすじ

貴族に転生した高橋修。やった~、これで夢のチートライフ! と思いきや、長男ではなく次男だった!
これじゃ跡を継げない&母親の身分が低く周りの目が冷たい、下手すると追放!?
イヤだ、せっかく貴族になったんだし、国のてっぺんで悠々自適の満足ライフしたい!
俺は、智力と奸計の限りを尽くして王家に取り入り、手段を問わず国王を目指す!!!

Web版のあらすじも転載

事故で死んだ高橋 修は前世の記憶が残ったままウェルロッド侯爵家のアイザックとして生まれ変わった。
だが、そこは妹がプレイしていた恋愛ゲームの世界。
そのゲームは”略奪愛”をテーマに、婚約者のいる攻略キャラを奪い取るという酷い内容だった。
その攻略キャラも酷い奴揃い。

「あんな王子が未来の国王? だったら、俺が王になった方がまだマシだ」

これは乙女ゲームの世界で、空気を読まずに覇道を歩む男の物語。

はい、男主人公が乙女ゲー世界に転生する系の話です。

その乙女ゲーがもうヒドイ内容で世界観も稚拙ながらキャラもヤバい奴らばかり、前世で「なんやこいつら……」とあきれながらプレイしていたらそんな世界に転生してしまった主人公アイザック

ゲームの中にはアイザックはいなかったような気がするけど実家は侯爵家。

攻略キャラは全員侯爵家な上に国には5家しかいないのでもしかしたら隠しキャラ的なアレかもしれない。

というわけで他キャラの事は分かるけど自分のことはわからない状態。

しかしこのままいくとあのアホ王子が王となり、略奪愛大好きなヒロインが王妃になり、他国にピクニック気分で戦争吹っ掛けるエンドになりかねないのでそんなんなら俺が王になるわ!んで悠々自適な王様ライフじゃ、といろいろ頑張る話。

基本的によくある貴族ものだが……

とは言え主人公そこまでやる気のある人物ではなく、基本俗物なので前世知識などでお金儲けをしたり自分の保身のために行動していたら

周りが良い風に解釈して上手くいく、というどちらかというと勘違い系の作品。

よくあるファンタジー世界を貴族として政治に関わったり外交したり戦争したりを楽しく気軽にする話ですが、この主人公、ある部分でかなりサイコパスです。

まず最初に主人公は侯爵家の正妻の長男ですが、さらに上に妾の子の兄がいます。

この妾が正妻よりも位が高く、性格も陰険で兄を後継ぎにしようと企みます。

父も強く言えないので、家の中では立場が悪い。

兄が継いだらあの陰険な妾に追放されるか殺される。

「せや!兄蹴落として自分が当主になったる!」

と考え自分は正当後継者であると子供ながらに超有能ムーブをかまします。

そして無事後を継いだら兄と妾は邪魔だから殺すか……とサラっと考えます。

他の事に関してはわりとお人よし日本人なのにその点に関しては超ドライ。

実際に殺したかは……まあ言いませんが、そんな不穏な空気がチラホラ出てきます。

そしてゲーム上での悪役令嬢に互いに一目ぼれします。

しかし相手は王太子の婚約者。

さすがに両想いでも王太子から奪うのは難しい。

しかしアイザックは将来的に王太子が原作主人公に略奪され悪役令嬢を公開処刑する未来を知っています。

悪役令嬢いらないなら俺にくれよ、ついでに王座も頂くわ、と考え被害者が多く出ると知りながらも原作主人公を支援したり、反乱を犯すために味方をじわじわと増やしたり、国力をそぎ落としたりします。

この手法がたまにえげつないので「こいつやべぇ」ってなります。

普段は楽しい転生貴族スローライフなのにやるときはヤるって感じで謎の緊張感がある作品です。

主人公はノーチート

魔法はあるけど主人公は使えない上に剣も弱いので頭脳と幸運で生き抜いていきます。

あとひい爺さんが国内外を心底恐れさせた謀略家だったこともあり、それに似ているアイザックは勝手に深読みされ相手に勘違いされて、いい感じの結果を手に入れます。

普通の勘違いものとは違うのが、主人公は全くの無能というわけではなく、しっかりと頭は良く、ちゃんと口も回るという事です。

ただ平凡な保身のための策が深読みされ何倍も増幅されあさっての方向に飛んでいくだけで。

そしてチートすぎる種族のエルフやドワーフなんかを味方にしていきます。

一方ラスボスである乙女ゲー上の主人公は鍛えれば鍛えるだけ能力が上がるという主人公補正を持っていて、

アイザックが支援してしまったこともあり武力も知力も魅力も突出しており、謎の力によって周囲を篭絡していくのでかなり不気味な存在となっています。

ステータスもスキルもありませんが、この原作主人公だけが異質なのでどうやって対応するか、というドキドキもこの作品の見どころです。

キャラクター所感

アイザック・ウェルロッド 主人公 転生者。前世でモテなかったのでハーレムを作りたいと思ってたけど両親を見てあんまいいもんじゃねぇなと思ってる少年。特に熱い心とかも持ってない小心者の一般人だが目的の為なら人殺してもOK的なサイコな一面も持つ。夢は下剋上。

パメラ・ウィンザー 悪役令嬢 王太子の婚約者だが原作主人公に奪われ処刑される運命。アイザックと一目会った時に強烈にひかれあうが立場があるのでずっとひた隠している。なんか転生者っぽい。

ニコル・ネトルホールズ 原作主人公 作中で一番ヤバい奴、転生者っぽい。顔はそうでもないはずだがアイザック以外にはとんでもない美少女に見えているらしい。近づく男はことごとく知能が低下し虜になっていく。でも本人に悪気はなくこの世界を楽しんでいるだけだと思われる。

ティファニー・ハリファックス 従兄弟 原作主人公に婚約者を奪われる立場の一人。アイザックの幼馴染兼幼いころの数少ない友達として付き合いが長い。

エリアス・リード 王 現在の王様。賢王と呼ばれているがその実はええかっこしいで受けの良い態度ばかり取る王様、ただ悪い人ではない。

ジェイソン・リード 王太子 才能に溢れた理想的な王子様だがパメラと出会ったことによりおかしくなっていく。

フレッド・ウィルメンテ 攻略キャラ ウィルメンテ侯爵家の長男だが最強の騎士を目指す脳筋。自分では敵なしだと思っているが実際は周りがわざと負けているだけ。

アマンダ・ウォリック フレッドの婚約者だが原作主人公に奪われる予定の侯爵令嬢。

ネイサン・ウェルロッド 兄 腹違いの兄。傲慢で癇癪持ちだったためアイザックに排除認定されてしまったが意外と人望や能力はあった、最初の敵。

転生貴族は大志をいだく! 「いいご身分だな、俺にくれよ」

そんなわけで紹介してきました「転生貴族は大志をいだく! 「いいご身分だな、俺にくれよ」」

書籍版が1巻のみ出ています。

転生貴族は大志をいだく! 「いいご身分だな、俺にくれよ」

これ原作ストックが大量にあるわりに2年前に出たきり音沙汰ないんですが、

打ち切り的なアレなんでしょうか……

その辺のやつより面白いと思うんですがねぇ。

書籍版はWeb版とは違ったルートを書きたいとのことなので

Web版終わるまで作者が書けなかったパターンだと続刊の希望はありますがどうなんでしょうねこれ。

なんにせよWeb版がもう終盤でかなり面白くなってきているので是非読んで見てください。

ただかなーりボリュームあるから大変ですけど読み応えはありますよ。

というわけで今回はこの辺で。

ではまたノシ

タイトルとURLをコピーしました