【小説家になろうおすすめ】乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です【レビュー】

なろう系

こんにちは。

今回も「小説家になろう」からお気に入りの一冊を多少のネタバレありで紹介します。

最近では「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」がアニメ化されて「悪役令嬢転生」や「乙女ゲーム世界に転生」などが認知されてきました。

悪役令嬢転生ものが結構好きな自分としてはここでいろいろおすすめしたいところですが、まあそれはおいおいと

今回はちまたにあふれる乙女ゲーものとはちょっと、いや大分異色となるこの作品を初回にもかかわらず紹介したいと思います。

理由?めちゃくちゃ面白いから。

そんなわけで今日ご紹介するのはこちら


乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

タイトルからは想像もできない展開に驚愕する作品

ad




内容紹介

「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」は「三嶋与夢」氏著の乙女ゲー風異世界ファンタジー

イラストは「孟達」氏

まずは公式あらすじ

剣と魔法の“乙女ゲー”の世界に転生した、元日本の社会人だったリオンは、その女尊男卑な世界に絶望する。
この世界では、男なぞは女性を養うだけの家畜のようなものであった。
例外なのは、ゲームで攻略対象であった王太子率いるイケメン軍団ぐらいである。
そんな理不尽な境遇において、リオンはある一つの武器を持っていた。
そう前世で生意気な妹に無理矢理攻略させられていたこのゲームの知識である。
本当は田舎に引きこもりのんびりとしたいリオンだったが
その知識を使い、やりたい放題の女どもとイケメンに、はからずも反旗を翻すのだった。
ド外道主人公による、爽快(?)下克上ファンタジー開演!

基本乙女ゲー転生は女の子主人公が悪役令嬢、またはモブに転生して恋愛やら領地経営したりする女性向け作品が多いですが

これは完全に男性向け、さらにいうと少年、いや中高生の男の子向けです。

タイトルからはまったくもって予測不可能ですが、これロボットアクションものなんですよね、しかも展開めっちゃ熱い。

あらすじのように主人公は妹に付き合わされてプレイした乙女ゲームの世界に転生します。

しかしその世界は乙女ゲームの都合に合わせたフワフワした設定の完全に女性上位の世界、

男は一部の上位階級以外は虐げられる存在でATM扱いが普通、逆ハーレムも普通、ハーレムなんてもってのほか(王とか一部の上流階級ならよし)という世界。

結婚観とか完全に逆転、男は20歳までに結婚できないと問題あり判定されて就職や出世にダイレクトに響くので女性に気に入られようと必死、

平民身分はわりと普通だけど貴族社会は酷い。

貧乏男爵に生まれた主人公はまさに一番虐げられる身分であり、毎日父の正妻(主人公は愛人の子)や姉や妹に理不尽な扱いをうける日々。

主人公のリオンは乙女ゲー世界に転生はしたものの、名のあるキャラクターではなくただのモブ

実はそのうち国が滅ぶようなことが起こると知ってはいるが、ヒロインと攻略対象のイケメン達がなんとかしてくれるだろう、自分はこの田舎でのんびりしようと決めていました。

しかしある日意地悪な正妻に強引に婚約するようにいわれます、50歳超えた7回離婚歴のあるマダムと……

さすがのリオン君もぶち切れ、家出して独立を目指します。

この乙女ゲームは女性向けではありましたが、男向け顔負けの本格戦争シミュレーションパートもあり、結構な高難易度、それの救済措置としてチート課金アイテムが存在しています。

それを手に入れればこの先生き残れれる、本来の主人公ゴメン

という感じでリオンはチート兵器、宇宙船ルクシオンを手に入れます。

この世界、ふつうに島が浮いていて飛空艇が飛び交い、「鎧」というロボット的なものが存在します。

しかし文明はよくあるRPG的な中世ヨーロッパ世界、そんな中手に入れた宇宙船、

移民船だから自己修復や資源生成、鎧も製造できちゃうまさにチートすぎる課金アイテム

これを武器に世界征服、などせずに、適当に領地貰って平和に暮らしていこうとします。

しかし学園で青春を送っているはずの本来の主人公がいじめられていたり、悪役令嬢キャラが泣いている場面を見てしまったリオンはつい首を突っ込んでしまい、

そこから力を徐々に見せ始め、認められ出世して、やがてこの世界を救う英雄になっていく。

そんなお話です、虐げるとありますがわりとコミカルに描かれていますので一つのパロディとして楽しめてあまりストレスはないし、チート持ってても課金アイテムは他にもあり、敵もチート持ってるので結構苦戦します。

ロボットでの戦闘描写も臨場感たっぷりで相棒兼ナビゲーターのルクシオンと会話しながら強敵と戦い、めちゃくちゃ熱いバトルを繰り広げます。

ヒロインはもちろん本来の攻略キャラのイケメン共も頼れる{?}仲間として魅力的に書かれています。

主人公は言動はゲスいやつですが、自分が悪役になってみんなを守る、みたいな正義感の塊みたいなやつ(本人は認めないが)なので、最初は孤独ですが、理解者が増え、共に戦う仲間も増えていくのも熱い。

とにかくタイトルに乙女ゲームと付いてるわりにはドキドキワクワクの冒険あり、ロボットバトルあり、成り上がりあり、ハーレム少しありの激熱ファンタジーです。

これは是非よんで欲しい。

キャラクターについて

リオン 主人公、ド外道で勝つためには卑怯なこともOK、とイキっているが根は優しく家族想い、身内にはとことん甘い。出世なんてせずに田舎でのんびりしたいが、チート兵器を手に入れた責任として数々の世界の危機にボロボロになりながら立ち向かう。

ルクシオン 宇宙船、普段は球体の子機がリオンのそばでサポートしてくれる。毒舌できついツッコミをいれてくるがマスター想いで頼れる相棒。

アロガンツ ロボット、主人公の愛機として幾つもの死闘を重ね、壊されたりパワーアップしたりものすごい愛着がわく

オリヴィア 乙女ゲーム上の主人公、今作のヒロイン。平民出身でとても正常な思考をしていて癒される。しかし乙女ゲーム主人公特有のお花畑な理論も持ち合わせている。

アンジェリカ 乙女ゲーム上の悪役令嬢、ヒロインその2.強気な性格だけどめっちゃいい人、最上位の貴族家の一つだが男を虐げてはいない。

マリエ 何故かオリヴィアに成り代わりイケメンどもを全員攻略して逆ハーレムを築いている謎の存在、はたしてその正体は……!?もう一人の主人公とも呼べる愛されキャラ

イケメンども 乙女ゲーム上の攻略キャラ、王子や剣聖の息子など5人の定番のキャラたち。全員マリエに攻略されており、マリエ親衛隊となる。話が進むごとにアホになり、本作のお笑い要素の大部分をこいつら+マリエで担っている愛されキャラ

国王 主人公を上回るどクズ、でも大事なところではちゃんと王様する。主人公と似た者同士なのでよく主人公と漫才をする

他にも学園の友達や深みのあるキャラクターがたくさん、ハズレキャラがマジいない。

乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です

現在は5巻まで大好評発売中

タイトルで損してそうだけどイラスト力は強いので結構手に取ってもらえてる印象。

ラノベは読んでもらえるまでのハードルが高いんだよなぁ

読んでみれば絶対ハマると自信をもって言えます。

購入はこちら↓


乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 1 (GCノベルズ)

書籍版では加筆やヒロインの追加、あの人気キャラifルート(アンケート特典)などが追加され、既読組でも大満足な出来になってます。

コミカライズ版もあります。

今作はSF要素もあって想像しにくい部分もあるのでコミック版は結構ありがたいです

ね。


乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です 01 (ドラゴンコミックスエイジ)

今作も面白いですがこの作者さんは他の作品も出していて、そのすべてが面白いです。


セブンス 1 (ヒーロー文庫)

このセブンスも最高に熱くてて面白かったです、

このモブもセブンスも両方すでに完結しているのでエタる心配もなく安心です。

そしてなにより、まだ書籍化されていないですが今なろうで連載中の

俺は星間国家の悪徳領主」が最高に面白いんですよね、

これめっちゃ好き、書籍化されたら速攻でなんか書きます。

そんなわけで「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」ぜひ読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました